トレンド

山尾志桜里の親は三鷹で開業医!元夫や子供の年齢や学校は?

国民民主党の山尾志桜里衆院議員が、またもや文春砲をくらって話題となっています。

今回はJR利用の無料パスの不適切使用との事ですが、そんな事をする山尾志桜里議員とは一体どんな人なのか気になったので調べてみました。

調べてみると、山尾志桜里議員の親は三鷹市内でクリニックを開業している開業医と言うことが判明!

そして、元夫もIT会社の社長だったりと『お金持ちなのでは?』とその行動に疑問を感じてしまいます。

今回はそんな山尾志桜里議員について、『山尾志桜里の親は三鷹で開業医!元夫や子供の年齢や学校は?』と題してまとめてみました。

この記事の内容

  • 山尾志桜里の親は三鷹で開業医!
  • 山尾志桜里の元夫は?
  • 山尾志桜里の子供の年齢や学校は?

以上の内容で進めていきますので、最後までご覧ください!

山尾志桜里の親は三鷹で開業医!

山尾志桜里議員の親ですが、父親が東京都三鷹市内で内科医としてクリニックを開業している開業医のようです。

そのクリニックは『かんの内科』といい、糖尿病と内分泌疾患を専門とする病院のようです。

  • 病院名:かんの内科
  • 住所:東京都三鷹市下連雀3丁目44−17エルヴェ三鷹2F
  • 電話番号:0422-40-5022

三鷹駅の目の前でとても立地の良い場所に開業されているようですね。

山尾志桜里の父親の経歴

山尾志桜里議員の父親の経歴をまとめてみました。

名前菅野一男(かんの かずお)
1987年東京医科歯科大学医学部医学科 卒業
1987年東京医科歯科大学 第二内科
1988年中野総合病院 内科
1989年自治医科大学附属さいたま医療センター 東京医科歯科大学 第二内科
1994年武蔵野赤十字病院 内科
1997年武蔵野赤十字病院 内科 副部長(内分泌代謝科)
2000年武蔵野赤十字病院 内科 部長(内分泌代謝科)
2008年かんの内科開設 院長

 

引用:Google 画像

山尾志桜里議員の父親である菅野一男さんは、東京医科歯科大学に入学する前には、東北大学理学部化学科を卒業されています。

東北大で勉強していくうちに人体や生命に興味を持ち、その後東京医科歯科大学を受験して入り直して医者の道へ進んでいます。

しかも、山尾志桜里議員が6歳の時に医学部に入学しているので、おそらく東北大学を卒業後、一度どこかに就職し働いていたのではないかと思います。

父親が医学部に入学した頃のことを、山尾志桜里議員はブログで次のように綴っていました。

わたくし事ですが、最近父が医院を開業して、今日が開院パーティーだったんです。

私が生まれたとき、父はまだ医者ではなく、医学部にすらまだ入っていませんでした。
いつのときか、父は、「医者になろう」という志をたて、私が小学校にあがる直前に、医学部に合格!
それをきっかけに、父と母、そして私の3人で、宮城県から東京に出てきました。

上京してまもなく、私の小学校入学式と、父の医学部入学式の日を迎えました。
偶然にも同じ日どりでした。
父が、父自身の入学式を終えた後、私の入学式に駆けつけてくれたのを覚えています。

それからの6年間、父は、医者になるための勉強と、親子3人暮らしていくための仕事、掛け持ちを続けてくれました。
2畳くらいのちっちゃな勉強部屋で、大量の本に囲まれて、勉強をし仕事をしていた父の背中を、私はずっと見てました。

引用:山尾志桜里議員ブログ

かなりの努力家である父親の姿を側で見てきた山尾志桜里議員。

立派な父親の良い影響をかなり受けて育っていると思うのですが・・・

文春砲を受けるような問題行動はとって欲しくないですよね。

山尾志桜里の元夫は?

山尾志桜里議員の元夫は山尾恭生(やすお)さんという、IT関連企業経営者です。

山尾志桜里議員と山尾恭生さんは、20018年2月に離婚されています。

この離婚に至る経緯も、2017年に週刊文春で倉持麟太郎弁護士とのダブル不倫が報じられたことから始まりました。

山尾恭生さんのプロフィールをまとめてみました。

名前山尾恭生(やまお やすお)
生年月日1974年
出身地東京都
出身中学・高校武蔵野中学高等学校
出身大学東京大学

山尾恭生さんはニューヨーク在住経験がある帰国子女です。

大学卒業後はNTTに就職し、一年後に『株式会社アルチェ』を起業しています。

アルチェが運営する女性コミュニティサイトは、会員数25万人を超える人気サイトとなりました。

2004年には、ライブドア(当時は堀江貴文氏が代表)に会社を売却し、山尾恭生さんご自身もライブドアに入り、上級執行役員として勤めていました。

当時あった”ライブドア事件”を機に、ライブドアを退社しその後は『株式会社アメーシア』『株式会社セレージャテクノロジー』の代表取締役を務めています。

元夫である山尾恭生さんも、父親と同じで頭が良く起業家としてバリバリ働く方のような印象を受けますね。

山尾志桜里の子供の年齢や学校は?

山尾志桜里議員と元夫の山尾恭生さんとの間には、子供が1人いて年齢は10歳(2021年4月現在)になる息子さんです。

学校に関しては調べてみましたが、情報は出ていませんでした。

生年月日が2011年1月5日ということなので、現在小学5年生ですね。

山尾志桜里議員も父親の山尾恭生さんも東京大学卒業なので、おそらくお子さんの教育に関してはある程度考えていらっしゃるのではないかと思います。

なので、私立の学校に通っている可能性もあるかと思います。

お子さんの養育費などもしっかりともらっているのではないかと思うので、離婚していても学費に関しては心配がないのではないでしょうか。

山尾志桜里議員といえば『保育園落ちた 日本○ね』の匿名ブログを国会で取り上げて脚光を集めました。

その当時息子さんの年齢も5歳ということで、同世代の子供を持つ母としての気持ちを受け止めていたのかもしれませんね。

まとめ

今回は『山尾志桜里の親は三鷹で開業医!元夫や子供の年齢や学校は?』と題してまとめてみました。

山尾志桜里議員の親(父親)は三鷹駅前で内科「かんの医院」を開業しているようです。

元夫である山尾恭生さんは、IT関連会社の経営者で山尾志桜里議員とは2018年2月に離婚しています。

山尾志桜里議員と元夫・山尾恭生さんの間には一人息子がいて、2021年4月現在10歳です。

息子さんの学校に関しては、情報が出ていませんでした。

山尾志桜里議員は、優秀で素晴らしい父親の元育っていることがわかりました。

JR利用の無料パスを不正利用するような事はして欲しくないですね!

しっかりと反省をしていただきたいものです。