話題

山口達也逮捕!いつどこで?そのヤバイ状況が判明

山口達也さんが、酒気帯び運転で現行犯逮捕されたというニュースが報じられました。

今回の逮捕は、またお酒が絡むもの。

もはや、山口達也さんと言ったらお酒!そんなイメージを持っている方も多いですよね。

いつ、そしてどこで逮捕されたのかなど、状況が気になります。

当時の詳しい情報を調べてみました。

 

山口達也が逮捕されたのはいつ?どこで?

山口達也さんが今回逮捕されたのは、9月22日の午前9時半頃のようです。

場所はどこかというと、東京都練馬区桜台の交差点だそうです。

山口達也の事故当時のヤバイ状況が判明

今回の逮捕に至った状況は、山口達也さんが乗ったオートバイが、信号待ちをしていた乗用車に衝突したという事故でした。

けが人はいなかったということなので、大事故とまではならずにすみましたが、問題は違いました。

乗用車の運転手が110番通報して、駆けつけた警察官が山口達也さんからアルコールの臭いがしたので呼気を調べたら、なんと基準値を大幅に上回るアルコールが検出されたと言うのです。

本人もお酒を飲んでバイクを運転したことを認めていますが、逮捕されたのが午前9時半頃なので、いったい何時から飲酒していたのでしょう。

しかも、今回の基準値を大幅に上回るアルコールというのは、500ミリリットルのビール缶7~8杯の量だとそうです。

 

山口達也さんは、午前中からかなりの量を飲酒されて事故を起こしたようですね。

けが人がいなかったのが本当に良かったと言うしかないです。

 

まとめ

今回は、山口達也さんの逮捕について今わかる情報をまとめてみました。

連休中とはいえ、午前9時半に飲酒した状態でバイク事故を起こすとはヤバすぎますね。

「お酒は飲まないと思います」と言う、過去の言葉は嘘だったのでしょうか。

またか!としか言いようがないニュースですね。

TOKIOのメンバーも、また嫌な思いをしてしまったのではないでしょうか。

今後、何かコメントが出るかもしれませんね。