話題

杉田水脈には娘がいる?大学はどこ?蔑視発言がヤバイ!!

杉田水脈議員の発言が何かと話題になりますが、今回も自民党の合同会議での蔑視発言に注目が集まっています。

そして、今回は女性の被害者に対する蔑視発言が批判を集めています。

女性を的に回すような発言をする杉田水脈議員ですが、娘がいるのか?娘の大学はどこ?などプライベートも気になりますよね。

この記事の内容

  • 杉田水脈に娘がいる?大学はどこ?
  • ヤバイ蔑視発言に対する世間の反応は?

調べてみたので、最後までお楽しみくだざい。

杉田水脈に娘がいる?大学はどこ?

杉田水脈議員には娘が1人いるようです。

 

2018年に成人式ということからすると、現在は23歳になりますね。

大学は順調に進まれていれば、もう卒業なさっている年齢です。

そんな娘さんの大学は、『筑波大学』ではないかという噂が出ていますが明らかになっていません。

娘さんは、偏差値65以上の神戸の私立須磨学園高等学校出身のようです。

とても優秀な娘さんですね。

なので、おそらく大学も上位の大学に進学されていることでしょう。

 

以前のLGBTのカップルに対して炎上した「生産性がない」という発言や、今回の「女性はいくらでもうそをつけますから」という発言が、一人娘の母親の口から出るというのは、なんか嫌ですよね。

杉田水脈議員も女性ですから、ご自身もいくらでもうそをつけちゃうのか疑問です。

 

ヤバイ蔑視発言に対する世間の反応は?

杉田水脈議員の「女性はいくらでもうそをつけますから」という蔑視発言が出てからの世間の反応です。

 

 

「また始まったか」というような冷ややかな反応だったり、杉田水脈議員が嘘つきだという内容の発言など、批判てきな反応が多く見受けられます。

 

今後も、今回の発言に対しての真意を問われたりと話題になりそうですが、どんな弁明をするのか注目ですね。

 

まとめ

今回は、蔑視発言が話題の杉田水脈議員についてまとめてみました。

プライベートでは、一人娘さんがいるお母さんという立場のようですね。

娘さんはもう成人されていて大学も卒業されていますが、娘を持つ母としてその発言には気をつけてもらいたいですね。