話題

さくらまやの家の場所は取手市!値段や画像は?演歌御殿が凄すぎる!

歌手のさくらまやさんですが、2020年に「紅蓮華」の替え歌「不安げ」が話題となり、コロナ禍で無職状態だった仕事の依頼が増えたそうです。

その替え歌の内容に「無職なのにローン35年〜」という歌詞がありますが、さくらまやさんは茨城県に9LDKの演歌御殿を建てたそうです。

9LDKってかなりの豪邸ですよね!しかも、さくらまやさんはまだ大学生!

そんなさくらまやさんの家の場所は、茨城県取手市のどこなのか気になりますよね。

そして、家の値段や画像も気になります!

35年のローンを組める大学生っていうのもすごいですよね。

今回は『さくらまやの家の場所は取手市!値段や画像は?演歌御殿が凄すぎる!』と題して調べてみました。

この記事の内容

  • さくらまやの家の場所は取手市!
  • さくらまやの家の値段は?
  • さくらまやの家の画像は?演歌御殿が凄すぎる!
  • さくらまやは学費も払っている!
  • さくらまや替え歌「不安げ」の動画も!

以上の内容で進めていきますので、最後までお楽しみください!

さくらまやの家の場所は取手市!

さくらまやさんの家の場所は、茨城県取手市戸頭2丁目38のようです!

さくらまやさんが、一軒家のある取手署一日署長に就任したというニュースが2021年1月に出ていますので、間違いないようです。

そして、さくらまやさんですが、2020年9月1日、個人事務所「さくらまやプロダクション」を立ち上げました。

そこに取手支社の住所があり、茨城県取手市戸頭2丁目38となっています。

自宅兼事務所ということのようなので、この住所のどこかにさくらまやさんの演歌御殿があるようですね。

自宅を特定されないように、住所の最後の部分は非公開にしているのだと思います。

さくらまやの家の値段は?

さくらまやさんの家の値段ですが、時価総額1億円と言われているそうです。

時価総額1億円を35年ローンで払ったら、一体いくらになるのでしょうか。

しかも大学生がそれだけのローンを借りれるというのは、かなり信用が無いと無理ですよね。

もしかすると、すでに稼がれている金額で頭金をかなり払って、残りをローンで返済という可能性もありますね。

何れにしても、さくらまやさんってこれまでかなり稼いでこられてきたことがわかりますね。

さくらまやの家の画像は?演歌御殿が凄すぎる!

さくらまやさん建てた家の画像はこちら

 

引用:yahooニュース

自宅には豪華調度品が数々あるという事です。

落ち着きのある雰囲気でちょっと22歳らしからぬ感じもありますが、外観もかなりの豪邸ですよね〜!

もはや、9LDKってどんな感じなのかわかりませんが・・・

演歌御殿と言われているさくらまやさんの家、かなり目立ちそうですね!

自宅の中では、愛犬を7匹飼っているそうで、犬の部屋とかありそうですよね
〜。

9LDKってどんな家

さくらまやさんの家ではありませんが、9LDKがどのような間取りなのかちょっと調べてみました。

 

参考画像:SUUMO

こんな感じが9LDKのようです!

めちゃめちゃ豪邸ですね〜!

ちなみに、さくらまやさんの演歌御殿が立っている土地は200坪あるそうです。

かなり広い土地ですね。

さくらまやは学費も払っている!

さくらまやさんは、家のローンだけでなく、大学の学費も自分で払っているようです。

22歳の大学生にして、かなり自立していますよね!

学費を払って家のローンも払って、親孝行娘って感じですね。

さくらまや替え歌「不安げ」の動画も!

さくらまやさんの替え歌の動画です!

歌唱力はやはり演歌歌手!実力があるので、上手いですね!

まさか、替え歌で仕事が増えるとは!コロナ禍だからこそ生まれた作品ですね!

まとめ

今回は『さくらまやの家の場所は取手市!値段や画像は?演歌御殿が凄すぎる!』ということでまとめてみました。

さくらまやさんの家の場所は茨城県取手市で、自宅兼事務所のようです。

そして、家の値段は時価総額1億円と言われているようです!

画像を見る限り、かなりの豪邸のようですね。

今後、また仕事が増えて35年ローンの心配をしなくていいようになってほしいですね!