話題

さんまの息子・二千翔(にちか)の仕事は?頭が良すぎて驚愕!

明石家さんまさんの息子・二千翔(にちか)さん。

元妻である女優の大竹しのぶさんの連れ子であることは知られていますよね。

実の娘であるIMALUさんについては、ご自身がタレントとして活動しているので色々な情報がテレビで出ていますが、二千翔さんに関してはあまり知られていないですよね。

そこで今回は、『さんまの息子・二千翔(にちか)の仕事は?頭が良すぎて驚愕!』と題して、その辺を調査してみました。

この記事の内容

  • さんまの息子・二千翔(にちか)の仕事は?
  • さんまの息子・二千翔(にちか)は頭が良すぎて驚愕!

以上の内容で進めていきますので、最後までお楽しみください!

さんまの息子・二千翔(にちか)の仕事は?

さんまさんの息子・二千翔(にちか)さんの現在の仕事ですが、Webサイトの制作や企画運営を行なっている『ジェミー株式会社』の取締役として、 芸能業界最大級のオーディションサイト『narrow(ナロー)』の開発、運営に携わっているようです。

ジェミー株式会社は2011年7月に設立され、二千翔さんはその時のスタートアップメンバーとして働き始めたようです。

ジェミー株式会社

『narrow』については、利用者数が88000人を突破した、芸能人になりたい人のためのオーディション情報や芸能事務所を探すことができるサイトで、芸能界に関わるようなお仕事を二千翔さんもされているようですね!

narrow

現在の仕事につく前は、大学卒業後に約一年半アメリカで仕事をしていたようですが、具体的に何のお仕事をしていたかはわかっていませんが、ビジネスを学んでいたということです。

そして、「飽きた」という理由で日本に帰国し、『有限会社エスター』でマネジメント業務と代表取締役副社長を務めていた様です。

母である大竹しのぶさんとIMALUさんのマネージャーとして仕事をしていた様なので、その時の経験や知識が現在のお仕事にも繋がっているのではないでしょうか。

当時の二千翔さんのツイートを見ると、充実した感じが伝わってきますね!

 

その後、独立して今の仕事に至っている様ですが、どうやら『大竹二千翔の芸能インサイド』というYouTubeチャンネルを立ち上げ、芸能やエンタメに関わる仕事をする人や興味がある人向けに情報発信も始めた様です。

2020年9月に立ち上げたため、現在はまだチャンネル登録者数が11人となっています。(2020年12月12日現在)

 

今後、どうなっていくか見どころですね!

さんまの息子・二千翔(にちか)は頭が良すぎて驚愕!

さんまさんの息子・二千翔(にちか)さんですが、大学は慶應義塾大学経済学部(偏差値67.5)を卒業している学歴の持ち主です!

これだけでも頭がいいことはわかるのですが、公立の中学から高校受験をし、難関高校5校に合格したと言われています。

慶應義塾・慶應義塾志木・早稲田・立教新座・青山学院でしょうか。

 

あまりの頭の良さに驚愕せざるを得ないですよね!

この中から慶應義塾に進学して、大学も慶應義塾大学だったと言われています。

これだけ頭がいいと進学先も選び放題だったのではないでしょうか。

この頭の良さがは、後の仕事でも活かされているのだと思います。

羨ましい限りですね〜!

 

まとめ

今回は『さんまの息子・二千翔(にちか)の仕事は?頭が良すぎて驚愕!』とうい内容でまとめてみました。

二千翔さんの仕事ですが、現在はWebサイトの制作や企画運営を行なっている『ジェミー株式会社』の取締役として、 芸能業界最大級のオーディションサイト『narrow(ナロー)』の開発、運営に携わっているようです。

二千翔さんは慶應義塾大学を卒業されていて、高校受験でも難関高校5校に全て合格しているという頭の良さに驚愕してしまいましたね。

さんまさんの実の息子ではありませんが、二千翔さんがこんなにすごい方だったとは知りませんでした。

二千翔さんのことを、さんまさんも陰ながら色々と支えていたのでしょうね。

今後の活躍に期待したいです。