話題

マツコ・デラックスがホンマでっか!?TVを卒業!その理由はなぜ?

2020年9月16日、マツコ・デラックスさんが10年間レギュラーを務めた「ホンマでっか!?TV」を卒業することが発表されました。

それも、番組最後にテロップで流れるという唐突な発表。

そのため、その理由に関してあらゆる憶測が飛び交っています。

今回はその卒業の理由について、調べてみました。

 

マツコ「ホンマでっか!?TV」を卒業!

 

マツコさんと言えば、ホンマでっか!?TVでもさんまさんに次いでと言っても過言じゃないほど、その存在感を放っていましたよね。

だからこそ、突然の卒業の発表にネットでは驚く人がたくさんいました。

2020年9月16日の放送では、番組内ではそのことに触れられず、最後にマツコさんが花束を持っている映像と「10年間ありがとうございました」のテロップとナレーションが流れました。

いつも通り番組が終了すると思って見ていた人にとっては、あまりの突然であっさりした発表に驚きを隠せないですよね。

 

突然の卒業!その理由はなぜ?

今回のマツコさんの卒業に関して、その理由やコメントなどは今のところ何も発表されていません。

そのため、様々な憶測が出ています。

一番多いのは、フジテレビや番組サイドと何かもめているのではないか?という内容。

今回のように10年もレギュラー出演していた人の卒業が、あまりにも簡潔に放送されてしまうと、そういう憶測が出るのは当然ですよね。

 

でも、フジテレビのアウトデラックスには今まで通りに出演されているので、テレビ局側と何かしらのトラブルがあったというのは違うかもしれませんね。

どうしても、今回のような取り上げ方だと「何かあったのでは?」と捉えられがちですが、番組放送から10年という区切りの年を考えると、もしかすると以前から卒業を考えていた可能性も否定できないところです。

 

そして、マツコさんの性格を考えるとマツコさん側が「最後にテロップで流すだけでいい」なんて言った可能性もありますよね。

 

いずれにせよ、番組を見ていた人、最近見ていなかった人にとって、今回のマツコさんの卒業発表は衝撃的でした。

卒業を惜しむ声もたくさん上がっています。

まとめ

今回は、マツコ・デラックスさんのホンマでっか!?TVの卒業に関してまとめてみました。

番組最後にテロップで流れるだけの卒業発表は様々な憶測をよんでいますが、今の所本人からのコメントなどは出ていないので、今後の動向に注目したいと思います。

 

そして、新レギュラーの発表は10月7日放送の2時間スペシャルということなので、今度はそちらにも注目が集まりそうですね。