話題

丸川珠代の子供の小学校は慶應義塾幼稚舎!東大進学?偏差値に驚き

五輪担当大臣に再任された、丸川珠代(まるかわ たまよ)さん

丸川珠代さんは元テレビ朝日のアナウンサーで、学歴も東大出身。

となると、「子供も頭がいいのでは?」「小学校受験してるの?」「小学校はどこ?」など、気になることがいっぱい。

調べてみると、丸川珠代さんの子供(息子)の小学校は慶應義塾幼稚舎のようなんです!

そして、幼稚園は幼稚園で受験して入園していたという事実も!

慶應義塾幼稚舎の受験倍率や高額な学費も調査!

今回は『丸川珠代の子供の小学校は慶應義塾幼稚舎!東大進学?偏差値に驚き』と題してまとめてみました。

この記事の内容

  • 丸川珠代の子供の小学校は慶應義塾幼稚舎!
  • 丸川珠代の子供は東大進学?
  • 丸川珠代の子供の小学校慶應義塾幼稚舎の偏差値に驚き!
  • 丸川珠代の子供の小学校は慶應義塾幼稚舎の学費が高額!

以上の内容で進めていきますので、最後までお楽しみください!

丸川珠代の子供の小学校は慶應義塾幼稚舎!

丸川珠代さんの子供(息子)の小学校は慶應義塾幼稚舎のようです。

丸川珠代さんの子供は、2019年4月に小学校に入学しているので、現在は小学校2年生になりますね。(2021年2月現在)

慶應義塾幼稚舎は渋谷区恵比寿にあり、慶応大学の小学校ということになります。

有名な芸能人も多数卒業していて、櫻井翔さん、石原良純さん、松岡修造さん、森泉さん、木村太郎さんなどがいらっしゃいます。

また、寺島しのぶさんと東尾理子さんの子供も慶應義塾幼稚舎に通っているようです。

丸川珠代さんの息子さんが慶應義塾幼稚舎に通っているという情報は、週刊誌によるもののようです。

丸川珠代の子供の幼稚園はどこ?

丸川珠代さんの子供は、幼稚園も受験して成城幼稚園に通っていました。

成城幼稚園は東京都世田谷区の閑静な住宅街にあります。

森山直太朗さん、小澤征爾さん(指揮者)、木梨憲武さんの息子さんなど多くの有名人も通っていた幼稚園です。

成城幼稚園も成城大学までエスカレーターで進学することができますが、丸川珠代さんの息子さんは慶應義塾幼稚舎を受験したようですね。

成城小学校の偏差値は『54』ということなので、偏差値『68』の慶應義塾幼稚舎へ、さらに高いレベルの小学校にチャレンジされたことになりますね。

これは、将来を見据えてご両親が選んだ道なのだと思います。

丸川珠代の子供は東大進学?

丸川珠代さんの子供は、丸川珠代さんの出身大学である東京大学に進学するのか注目されそうですね。

それとも、父である大塚拓衆さんは慶応大学出身で慶應義塾幼稚舎からエスカレーターなので、息子さんもそのままエスカレーター式に慶応大学まで進まれるのでしょうか。

小学校2年生なので、まだまだ先のこととなりますが、高学歴夫婦の子供となると、どちらの道もありそうですね!

丸川珠代の子供の小学校・慶應義塾幼稚舎の偏差値に驚き!

丸川珠代さんの子供が通う慶應義塾幼稚舎の偏差値ですが、『68』ということでうす。

慶應義塾幼稚舎は『日本一の小学校』と呼ばれるエリート小学校

もちろん、受験の倍率も高く10倍前後という狭き門だと言います。

もう、幼稚園の段階でこの倍率を勝ち抜くだけの学力を持ち合わせているのですからすごいですよね!

丸川珠代の子供の小学校・慶應義塾幼稚舎の学費が高額!

丸川珠代さんの子供が通う慶應義塾幼稚舎の学費ですが、初年度は約160万円だそうです。

その他経費も含めると、小学校6年間で約1,000万円程の学費がかかるといわれています。

偏差値も驚きでしたが、学費も高額で驚きですね!

卒業の有名人を見ても、やはりお金持ちなイメージなのですよね。

親も高所得者でなければなかなか通わせることはできないように思います。

まとめ

今回は『丸川珠代の子供の小学校は慶應義塾幼稚舎!東大進学?偏差値に驚き』ということでまとめてみました。

丸川珠代さんの子供の小学校は慶應義塾幼稚舎ということでした。

母・丸川珠代さん同様東大に進学するのか、父・大塚拓衆さん同様慶応大学までエスカレーターで進むのか、今後が気になるところです。

そして、慶應義塾幼稚舎の偏差値は68ということで、日本一の小学校と呼ばれるエリート小学校ということでした。

息子さんも将来は政治家になるのでしょうか。

楽しみですね!