話題

馬淵優佳は中国語が堪能?父親・母親の国籍や子供についても!

今世間を賑わしている競泳の瀬戸大也選手のラブホ不倫。

その妻、馬淵優佳さんのSNSに心配の声が多く寄せられているようです。

馬淵優佳さんは日本の元飛込競技選手で、夫婦揃ってCMにも出ていたので美人妻であることは知られていますよね。

そんな馬淵優佳さん、実は中国語が堪能と噂されています。

父親や母親、そして子供についても気になるところですよね!

早速調査してみましょう!

この記事に書かれている内容

  • 馬淵優佳は中国語が堪能って本当?
  • 馬淵優佳の父親や母親はどんな人?
  • 馬淵優佳と瀬戸大也の子供は?

 

以上の内容で記事を進めて行きますので、どうぞ最後までお読みください!

馬淵優佳は中国語が堪能って本当?

 

とても美人な馬淵優佳さん。

実は馬淵優佳さんは中国語が堪能と噂されています。

でも、実際に中国語を話したりしている場面はいくら調べても出てきません。

では、なぜこの噂が出ているかというと、その秘密はご両親が関係しています。

馬淵優佳の父親や母親はどんな人?

とても美人な馬淵優佳さんの父親や母親がどんな方なのか、気になりますよね。

 

父親は馬淵 崇英(まぶち すうえい)さんという中国人です。

 

生年月日1963年10月20日
年齢52歳
性別
身長/体重172cm/65kg
出生地中国
在学校名/最終学歴神戸国際大学
所属JSS宝塚

 

中国上海出身で8歳から体操競技を始め、小学6年生で飛込競技を始めたようです。

19歳で現役を引退し、1988年に語学留学のため日本に来日されています。

その後、JSS宝塚のコーチに就任されたり、神戸国際大学で学びながら日本人選手を指導し、1998年に日本国籍を取得したようです。

 

日本代表のヘッドコーチを務めて、選手をオリンピックに出場させたりと、指導者として才能を発揮されているすごい方なんです。

もちろん、馬淵優佳さんも父親に指導を受けていたようです。

 

母親に関してですが、中国人という情報はありますが、今のところ詳しい情報は出ていません。

飛込競技に『馬淵』という苗字の方が多いようで、その辺で馬淵よしのさんが母親では?という情報が流れたりもしていますが、これは誤情報のようです。

 

いずれにせよ、父親である馬淵 崇英さんが中国人ということなので、その娘である馬淵優佳さんが中国語が堪能な可能性は多いにありますよね。

噂が流れるのも不思議ではありません。

馬淵優佳と瀬戸大也の子供は?

不倫問題が出ると、その後がどうなるのかも色々な憶測が飛び交いますよね。

お二人の間には、子供が2人います。

性別は2人とも女の子です。

2018年6月26日生まれの優羽(ゆわ)ちゃんと2020年3月末に生まれた望羽(のわ)ちゃん。

年子姉妹になりますね。

次女の望羽ちゃんが生まれて半年での、不倫報道。

一番お母さんが大変な時なのに!馬淵優佳さん辛すぎますよね。

とっても美人な奥さんと、2人の可愛い娘がいながらも、合間を縫ってホテルで不倫。

今後どうなるのかが注目されますが、瀬戸大也選手も認めて謝罪のコメントを出されたようなので、お子さんのことも含め、夫婦お二人で話し合っていかれることでしょう。

 

まとめ

今回は、不倫問題で騒がれている瀬戸大也選手の奥様、馬淵優佳さんについてまとめてみました。

中国語が堪能?という噂は、中国人である父親と母親が元になっているようですね。

父親も元飛込競技の選手で日本代表のヘッドコーチとなると、馬淵優佳さんもご両親の支えがあって競技に取り組んでいたのでしょう。

2人の可愛い娘さんも、まだ幼いので瀬戸大也選手の責任ある行動が求められますね。