話題

窪寺昭のプロフィールや経歴は?出演作の画像がヤバイ!

俳優の窪寺昭さんが亡くなられ、悲しみの声が溢れています。

自殺とみられていますが、まだ詳しい情報は発表されていません。

今回は窪寺昭さんについてプロフィールや経歴を振り返ってみたいと思います!

出演作の画像も紹介しちゃいます。

この記事の内容

  • 窪寺昭のプロフィールは?
  • 窪寺昭の経歴は?
  • 窪寺昭の出演作の画像を紹介!
  • まとめ

以上の内容で進めていきますので、最後までご覧ください!

 

窪寺昭のプロフィールは?

名前:窪寺昭(くぼでら あきら)

生年月日:1977年1月20日

出身地:東京

血液型:A型

身長:178センチ

趣味・特技:アメリカンフットボール・レトロゲーム

大学:日本大学農獣医学部拓殖学科卒業

高身長で、とても目力のある俳優さんという印象です。

日本大学農獣医学部拓殖学科卒業ということで、頭もよかったのだと思います。

最近は事務所から独立し、フリーランスとして活動を始められていたようですね!

窪寺昭の経歴は?

最近の経歴をまずはご紹介します!話題のドラマにも出演されていました。

<ドラマ>

・『ハンサムセンキョ』刈安健司役 2020年10月7日スタート 毎週水曜24:00〜

・『M 愛すべき人がいて』第4話 2020年6月13日

・『駐在刑事SEASON2』第3話 沖永清隆役 2020年2月7日

<舞台>

・喜劇『おそ松さん 其の2』イヤミ役 2020年11月26日(木)~12月6日(日)

・『Fuhrer』 2020年10月21日(水)〜11月1日(日)

・舞台『富豪刑事 Balance:UNLIMITED The STAGE』2020年10月2日(金)〜11日(日)

最近でもドラマや舞台での活躍もあり、お仕事自体は順調だったように見受けられますよね。

そして、現在も続いているドラマや、今月始まる舞台もあり活躍されていた最中での自殺になってしまいましたね。

過去の経歴は次の通りです!出演さくがかなり多いので抜粋しています!

<映画>

・『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』監督:本広克行 (2010年)

・劇場版『TRICK 霊能力者バトルロイヤル』監督:堤幸彦 (2010年)

・『渋谷物語』監督:梶間俊一 (2005年)

<ドラマ>

・『美少女戦士セーラームーン』クンツァイト役・シン役(2003年)

・『警視庁捜査一課9係 第1シリーズ』第6話 先崎達也役(2006年)

・『仮面ライダーオーズ』第30・37話 藤田医師役(2011年)

・『BOSS 2ndシーズン』(2011年)

・『ストロベリーナイト』第6話(2011年)

・『13歳のハローワーク』第8話(2012年)

・土曜ワイド劇場『ゴーストライターの殺人事件』鎌田藤一郎役(2012年)

・『ラストホープ』第4・5・7・8話 矢野正敏役(2012年)

・『ラストシンデレラ』第1話(2013年)

・『世にも奇妙な物語 2014年春の特別編』織田信長役(2014年)

・『花咲舞がだまってない』最終回(2014年)

・『世にも奇妙な物語2014年秋の特別編~サプライズ編』(2014年)

・『相棒 season14』第8・9話 斗ヶ沢役(2016年)

・『まだ結婚できない男』第2話・3話 佐々木役(2019年)

・『シャーロック~アントールドストーリーズ~』第5話(2019年)

<舞台>

・『戦国BASARA 〜蒼紅共闘〜』織田信長役(2010年)

・舞台『刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺』明智光秀役(2016年)

・『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME 2〜』イヤミ役(2018年)

・『黒子のバスケ ULTIMATE-BLAZE~帝光編~リーディング』真田直人役(2019年)

・『西遊記~七変万化~』銀角役(2019年)

・『おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME 3~』イヤミ役(2019年)

有名なところを抜粋しましたが、ほぼ毎年コンスタントにドラマや舞台で活躍されています。

実力のある俳優さんなので、今回の悲報は悔やまれます。

窪寺昭の出演作の画像を紹介!

それぞれ印象が違いますね!

幅広い役柄をこなしてらっしゃるので、今後の活躍も期待されていた中だったと思います。

本当に悲しく、残念ですね・・・。

窪寺昭の嫁は大森裕子!子供の名前や年齢は?画像も紹介!俳優の窪寺昭さんが亡くなられたというニュースが流れました。 またも芸能界での自殺者が出てしまいました。 窪寺昭さんといえば女...

まとめ

今回は『窪寺昭のプロフィールや経歴は?出演作の画像がヤバイ!』ということでまとめてみました。

プロフィールを見ると、日本大学農獣医学部拓殖学科卒業だったりと頭も良く、経歴も多数あり実力のある俳優さんだったことがわかります。

出演作の画像も、表情豊かだったりとこれからの活躍が期待できただけに悔やまれます。

ご冥福をお祈りしたいですね。