話題

小谷実可子の学歴は?英語が堪能!若い頃がかわいい【画像】

東京オリンピック組織委員会の新会長候補として名前が上がる、小谷実可子さん

新会長に求められる条件として

  • 五輪パラの経験
  • 男女平等
  • 多様性に対する認識の高さ
  • 男性よりも女性
  • 若さ

などが挙げられる中、小谷実可子さんは多くの条件に合致しているとして周囲からの期待も高まっています。

そこで今回は『小谷実可子の学歴は?英語が堪能!若い頃がかわいい【画像】』と題して、小谷実可子さんについて調査してみました。

英語がペラペラという事なので、国際的な舞台では活躍間違いなしですよね。

英語を話す動画もや出演CMも見つけましたよ〜!

この記事の内容

  • 小谷実可子の学歴は?
  • 小谷実可子は英語が堪能!
  • 小谷実可子の若い頃がかわいい【画像】

以上の内容で進めていきますので、最後までご覧ください!

小谷実可子の学歴は?

小谷実可子さんの学歴についてまとめてみました。

  • 出身小学校:渋谷区立神宮前小学校
  • 出身中学校:私立桐朋女子中学校
  • 出身高校:私立桐朋女子高校
  • 出身大学:日本大学文理学部体育学科

 

この投稿をInstagramで見る

 

小谷実可子(@mikakokotani)がシェアした投稿

小谷実可子さんは中学受験をして、中高一貫教育の私立の桐朋女子中学校に入学して、そのまま高校に内部進学されたようです。

私立桐朋女子高校の現在の偏差値は56-67となっていますが、小谷実可子さんの在学当時は現在ほど偏差値は高くなかったようです。

桐朋女子高校には音楽家があり、バイオリニストの高嶋ちさ子さんなど有名な方が多数卒業されています。

普通科でも、卒業生には写真家の蜷川実花さんやアナウンサーなども多数いるようですね。

出身大学の日本大学文理学部体育学科は偏差値50でした。

小谷実可子さんは、大学4年生の時にソウルオリンピックに出場し、ソロとデュエットで銅メダルを獲得しています。

小谷実可子は英語が堪能!

小谷実可子さんは英語が堪能でペラペラです!その証拠                                                                          映像がこちら!

スポーツと競技が小谷実可子さんに与えた重要性を語り、オリンピックが日本に与えている影響について語っている動画のようです。

これだけ英語が堪能であれば、オリンピックという国際大会でも通訳なしで英語で会話をすることができると思うので、会長という立場には向いていそうですね。

もちろん英語が喋れるということだけではダメですが。

英語はご自身で勉強されたのかどうかはわかりませんでしたが、オリンピックや国際大会に多数出場していますし、海外練習などの経験も豊富だと思いますので、ご自身で勉強する中で自然と身についていったのかもしれませんね。

小谷実可子の若い頃がかわいい【画像】

小谷実可子さんは現在も綺麗ですが、若い頃はかわいいと人気がありました。

美人アスリートとして週刊誌に掲載されたり、CMに出演もされていました。

そのCMがこちら!

カルピスのCMに出演されていたようです。

若い頃も変わらずかわいいですし美しいですね!

まとめ

今回は『小谷実可子の学歴は?英語が堪能!若い頃がかわいい【画像】』という事でまとめてみました。

学歴は桐朋女子中学高校を卒業後、日本大学文理学部体育学科に進学されています。

英語はペラペラで通訳なしでも話せるのではないでしょうか。

小谷実可子さんは若い頃もかわいくて美人でしたね!今も美人な方なので、オリンピック会長となったらまた注目が集まりそうです。