トレンド

北川元洋(北川景子・父親)の年齢は?学歴や経歴・画像も!

女優の北川景子さんのですが、お子さんも生まれてDAIGOさんの父親ぶりや北川景子さんの母親としての姿が度々話題になりますよね。

そんなDAIGOと北川景子さんというと、DAIGOさんの祖父が元総理大臣ということで有名ですが、どうやら北川景子さんの父親である北川元洋さんもすごい方のようなんです。

あまり公に話題にならないので、わからないことがいっぱい!そして気になりますよね。

今回は北川景子さんの父親である北川元洋の年齢や学歴・経歴、そして画像もご紹介しようと思います。

この記事の内容

  • 北川元洋(北川景子・父親)の年齢は?
  • 北川元洋(北川景子・父親)の学歴は?
  • 北川元洋(北川景子・父親)の経歴がヤバイ!

以上の内容で進めていきたいと思いますので、最後までお読みください!

北川元洋(北川景子・父親)の年齢は?

北川元洋さんの年齢は2020年の時点で59歳のようです。

名前:北川元洋(きたがわ もとひろ)
生年月日:1961年1月16日
年齢:59歳(2020年時点)
出身:滋賀県
趣味:クルージング

情報によると北川景子さんはお父さんに似ているようです。

趣味がクルージングというのは、とっても素敵なお父さんですね。




北川元洋(北川景子・父親)の学歴は?

北川元洋さんの学歴ですが、慶應義塾大学理工学部を卒業後に慶應義塾大学大学院工学研究科に進まれています。

そして「バネの研究」をしていたようで多くの論文も残しているようです。

慶應大学理工学部といえば、偏差値65の難関校です!

かなり頭が良いことがわかりますよね。

北川景子さんも関西の名門である大阪学院中学・高校出身で、大学も明治大学商学部出身。(偏差値60)

父も娘も秀才でいてすごいご家庭ですね。




北川元洋(北川景子・父親)の経歴がヤバイ!

北川景子さんの父親は、1985年に大学院を卒業後『三菱重工業』に入社して働いています。

2018年には防衛・宇宙セグメントのNo.2という役職を担っていました。

2019年4月には『艦艇・特殊機械事業部長』という新ポストに就任し、『役員 シニアフェロー』という肩書きがついたようです。

業界では“潜水艦の専門家”として有名のようですね。

慶応大学から三菱重工に入社して長年潜水艦の建造に携わり、現在は三菱重工の重役にまで登りつめていらっしゃいます!

次はセグメント長に昇進して、三菱重工の防衛部門トップになるなどと噂されているようですが、まだ確かなことはわかっていないようです。

左から2番目の方ですね!

防衛省の首脳陣および建造を請け負った三菱重工の幹部らが収まっての記念写真に、しっかりと映っていらっしゃいます。

北川元洋(北川景子・父親)の年収は?

北川元洋さんのすごい経歴がわかったところで気になるのは、年収ですよね。

年収は1,500万は超えているのではないかとも言われています。

調べて見ると、確かに三菱重工の部長職の年収が1,400〜1,600万と言われているようです。

そう考えると、部長職でありながら役員・シニアフェローという肩書きもあるのでそれ以上であると考えられますよね。

以前、北川景子さんはインタビューで父親について次のように答えています。

やはり、人が育っていくときに、一番初めに身近に見る人っていうのは、親や家族の人であると思うんですね。だから、一番身近な大人である両親の背中を見て育ってきたと思っていますし、一番初めにお手本にしてきたのも両親だと思います。子供や家族のためであったら、自分のことは我慢して後回しにしても、家族のためにいろんなことをしてくれた母の姿や、「真面目に働く」というと当たり前のことのように思えますが、実は大変なことを当たり前にできていた父の姿を私は小さい頃から見てきました。ですから、自分も父親のように当たり前のことが当たり前にできる人間になりたいと思ってきましたし、母親のように人のために自分には何ができるかということを考えながら生きてきました。

引用:文部科学省HP

 

とても真面目に仕事に取り組んでいる父親だということがわかりますね。

そんな父親の姿を見て育ったからこそ、今の北川景子さんがあるのも納得です。

まとめ

今回は『北川元洋(北川景子・父親)の年齢は?学歴や経歴・画像も!』ということでまとめてみました。

北川元洋さんの年齢は2020年の時点で59歳のようです。

慶応大学理工学部から慶応大学大学院工学研究科に進み、その後三菱重工に入社して役員にまで昇進されている、まさにエリート!

北川景子さんは父親似かなと画像からは感じました。

北川元洋さんは今後どの役職まで登りつめるのかも気になりますね。