トレンド

香川敬の自宅は?家族は息子と妻(嫁)?自宅担保に大金借りれる理由を徹底調査!

4億を超える資金が流失し話題となっている「全日本私立幼稚園連合会」の前会長香川敬氏

私的流用は否定していますが、責任を取って辞任するとともに、自ら自宅を担保に借り入れたというお金1億5000万円を弁済しています。

自宅を担保に1億5000万ってすごくないですか?

普通じゃ考えられない額ですよね。

これは、自宅が気になる!!!

そして、家族や跡取りとなる息子がいるのかなども気になります。

そこで今回は『香川敬の自宅は?家族は息子と妻(嫁)?自宅担保に大金借りれる理由を徹底調査!』と題して、調査してみました。

この記事の内容

  • 香川敬の自宅は?自宅担保に大金借りれる理由を徹底調査!
  • 香川敬家族は息子と妻(嫁)?

以上の内容で進めていきますので、最後までご覧ください!

香川敬の自宅は?自宅担保に大金借りれる理由を徹底調査!

香川敬氏の自宅ですが、ご自身が住職を務める山口県防府市お茶屋町6-20『明覚寺』の敷地内にあることが濃厚のようです。

お寺の住職は確かに、お寺の敷地内に自宅を併せ持っていることが多いですよね。

一部の取材記事の中でも「自宅がある明覚寺に取材」と記載されていたものもあったので、おそらく確かなのではないかと思われますが、実際の正式な情報は出ていないようです。

では、その『明覚寺』の画像を地図上から見てみましょう!

お寺全体としてかなり広大な土地であり、その中の自宅?と思われる場所はこちら。

香川敬氏の自宅は、この左奥の二階建ての建物かな?という感じがします。

そして、この自宅兼明覚寺の土地は、お寺の駐車場としている部分もあるようで、更に広いようです。

航空画像では建物が立っていますが、ストリートビューで見てみると、更地となり『明覚寺駐車場』となっている土地と、明覚寺と道路を挟んで向かい側の土地も拡大してみると『明覚寺駐車場』となっていました。

もはや、どこまでが香川敬氏の土地なのか・・・画像を見るだけでは判断できませんね。

これだけの自宅としての土地を持っていれば、1億5000万円という大金を自宅担保に借りれる理由は明らかですよね。

むしろ、もっと借りれるのでは?とさえ思ってしまうほどです。

香川敬の家系は代々地主?

香川敬氏の家系ですが、香川家として昔から地主であった可能性もあります。

明治41年に明覺寺・香川家の隠居地でもあった
鞠生松原(華浦地区)に移転し現在に至り

引用:鞠生幼稚園HP

鞠生幼稚園の歴史に関して記載されている一部。

『香川家の隠居地であった鞠生松原』ということは、もしかすると鞠生幼稚園と明覚寺一体の地主であったのでは?という感じがします。

しかも、隠居地としての場所!というのが驚きですね。

土地自体をある程度手放してはいると思いますが、お寺の向かい側も駐車場として使っていることなどを考えると、現在どこまでを所有しているのかは未知ですね。

土地として貸しているということもあれば、不動産としての収入もあるはずですね。

香川敬家族は息子と妻(嫁)?

香川敬氏の家族に関しての情報ですが、息子や妻(嫁)について調べてみても出てきませんでした。

一部では『孫をタクシーで習い事に通わせていた』という書き込みもありましたが、事実確認できる内容はありませんでした。

おそらく69歳(2021年3月現在)と言われている香川敬氏の年齢を考えると、孫がいてもおかしくはありませんね。

そして、歴史ある『鞠生幼稚園』と『明覚寺』を所有されているので、跡取りとなる息子さんがいてもいいようにも思います。

ツイッターでは、鞠生幼稚園の副園長に関して次のような投稿がありました。

副園長がBMWに乗っているというものですが、もしかして副園長というのは息子さん?と思い調べてみましたが、副園長に関する情報は出てきませんでした。

副園長という人がいるのであれば、香川敬氏のご子息である可能性は高いように思います。

実際はどうなのでしょうか。

家族に関して、息子や妻(嫁)についての情報がわかり次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回は『香川敬の自宅は?家族は息子と妻(嫁)?自宅担保に大金借りれる理由を徹底調査!』ということでまとめてみました。

香川敬氏の自宅ですが、おそらく住職を務める『明覚寺』の敷地内にあるものと思われます。

土地があまりにも広すぎて、どこからどこまでが香川敬氏が所有しているものなのかわからないくらいでした。

1億5000万円を自宅担保に借りられる理由は、見ればわかる!といった感じでしたね。

香川敬氏の家族については、息子や妻(嫁)に関して現段階では情報が出ていません。

歴史ある『鞠生幼稚園』と『明覚寺』なので、跡取りが必ず必要になってくると思われますが、継がれる親族はいらっしゃるのでしょうか。

今後、使途不明金の調査が進むにつれて、幼稚園の理事長・園長辞任!などとなってくれば、息子さんなどが次期園長なんてことで名前が出てくるかもしれませんね。

情報がわかり次第、更新していきます!