スポーツ

橋岡優輝は親も親戚(叔父・叔母)もスゴイ!いとこは橋岡大樹!

陸上『走り幅跳び』でオリンピック出場の『橋岡優輝』選手。

橋岡優輝選手は両親共に元陸上選手で、親戚もスゴイ経歴の持ち主の人達なんです。

一体、橋岡優輝選手の家族構成や家系はどうなっているのでしょうか。

今回は『橋岡優輝は親も親戚(叔父・叔母)もスゴイ!いとこは橋岡大樹!』と題して調べてみました。

この記事の内容

  • 橋岡優輝の親がスゴイ!
  • 橋岡優輝の親戚(叔父・叔母)もスゴイ!
  • 橋岡優輝のいとこは橋岡大樹!
  • 橋岡優輝と橋岡大樹はライバルだった?

以上の内容で進めていきますので、最後までご覧ください!

橋岡優輝の親がスゴイ!

橋岡優輝選手の親は父親も母親も元陸上選手で経歴もスゴイんです。

父・橋岡利行

橋岡優輝選手の父『橋岡利行』さんは、日本選手権で7度優勝した棒高跳びの元日本記録保持者です!

中学・高校・大学・一般と4つのカテゴリーでそれぞれ優勝を経験しています。

父親のこの経歴を見るだけでもスゴイと思うのですが、母親もすごい経歴を持っているんです。

母・橋岡直美

橋岡優輝選手の母『橋岡直美』さん(旧姓・城島)は、三種競技Bで全中優勝

そして100mハードル、走幅跳び、三段跳びなど多様な種目で活躍し、100mハードルではインターハイインターハイ3連覇という成績を残しています。

夫である橋岡利行さんと同じく、中学・高校・大学・一般の4つのカテゴリーで優勝を経験しています。

こんな両親の元に生まれた橋岡優輝選手、陸上をする上では常に目標となる人が目の前にいるという環境ですよね。

ご両親が陸上経験者ということで、指導などもされてきたのかと思いましたが、ご両親は今も昔も橋岡優輝選手の練習に口出しをしたりはしなかったそうです。

親が口を出すことで、競技が嫌になってしまう選手もいたりしますが、見守ってくれる両親の元、橋岡優輝選手はのびのびと競技に打ち込むことができたのかも知れませんね!




橋岡優輝の親戚(叔父・叔母)もスゴイ!

橋岡優輝選手、親戚にあたる叔父や叔母も陸上で記録を持つ実力者なんです。

順番に見ていきましょう!

母方の親戚

橋岡優輝選手の叔母・良子さんは、埼玉栄高校時代に100mハードルで3年連続入賞を経験しています。

母親の家系は、姉妹揃って陸上で活躍していたんですね!

そして、良子さんは走幅跳で2000年シドニー五輪代表だった渡邉大輔さんと結婚しています。

渡邉大輔さんは現役を引退してから、母校である八王子高校で陸上を教え、甥っ子である橋岡優輝選手の顧問として指導をしていました。

父方の親戚

橋岡優輝選手の叔父・橋岡和正さんの妻は全中200m優勝という経歴を持つ深雪さん(旧姓・笹川)です。

深雪さんは、橋岡優輝選手の母・直美さんの中学・高校時代のチームメートでもあるそうです。

叔父に当たる橋岡和正さんの経歴はわかりませんでしたが、結婚相手などを考えると陸上をされていたのではないかなと想像します。

家系を辿って見てみると橋岡優輝選手は、陸上界のサラブレッドと言えますよね!

そして、橋岡和正さんと深雪さんの息子は競技は違いますがアスリートとして現在活躍されています。

橋岡優輝選手にとっては、いとこに当たりますね。

いとこについては、次のところで詳しく見ていきましょう。




橋岡優輝のいとこは橋岡大樹!

橋岡優輝選手のいとこはプロサッカー選手の『橋岡大樹』選手です。

橋岡大樹の経歴

橋岡優輝選手のいとこ橋岡大樹選手の経歴はこちら。

  • 2012年〜2014年 浦和レッズジュニアエース
  • 2015年〜2017年 浦和レッズユース
  • 2017年 浦和レッズ(2種登録選手)
  • 2018年 浦和レッズ
  • 2021年〜シント=トロイデン(期限付き移籍)

そして、橋岡大樹選手もサッカー男子で五輪代表に選ばれています!

いとこである橋岡大樹選手は、陸上の道には進まずサッカーの道を歩んできたんですね。

そして、オリンピック代表にまで選ばれている実力だからすごいですよね。

同じ家系から2人もオリンピック選手が出ている!ってかなりすごいことですよね。




橋岡優輝と橋岡大樹はライバルだった?

いとこ関係である橋岡優輝選手と橋岡大樹選手、いとこでありながらも橋岡優輝選手は橋岡大樹選手のことを子供の頃ライバル視していたそうです。

逆に橋岡大樹選手はそんな風には思っていなかったそうで、そこには橋岡優輝選手の『負けず嫌いな性格』が現れている感じがしますね。

でも現在は競技も違う為か、お互い尊敬しあって競技に取り組み『オリンピックで金メダル』を目標に努力を続けているようで、素敵な関係ですね!




まとめ

今回は『橋岡優輝は親も親戚(叔父・叔母)もスゴイ!いとこは橋岡大樹!』と題してまとめてみました。

橋岡優輝選手の親も親戚もすごい家系だということがわかりました。

  • 父:日本選手権で7度優勝した棒高跳びの元日本記録保持者
  • 母:100mハードルでインターハイ3連覇
  • 叔母:埼玉栄高校時代に100mハードルで3年連続入賞
  • 叔母:全中200m優勝
  • 叔父:走り幅跳び2000年シドニー五輪代表
  • いとこ:サッカーオリンピック代表

いとこである橋岡大樹選手も今回オリンピック代表メンバーに選出され、橋岡家から2人もオリンピック選手が誕生しているようです。

橋岡優輝選手、いとこの橋岡大樹選手とともにオリンピックで『金』メダルを取って欲しいですね!