フード

ハッピーレインボーラーメン一部店舗とはどこ?世間の反応も!

SNS映えするラーメンとして2020年12月8日(火)から発売された『ハッピーレインボーラーメン』が話題を集めています!

老舗のラーメン店『札幌ラーメンどさん子』とSNS映え投稿分析などを行う合同会社SNAPLACEとのコラボ商品ですが、販売店舗は一部店舗となっています。

今回は『ハッピーレインボーラーメン』が食べられる一部店舗とはどこなのか、世間の反応も合わせて調査してみました。

この記事の内容

  • ハッピーレインボーラーメン一部店舗とはどこ?
  • ハッピーレインボーラーメン世間の反応は?

以上の内容で進めていきますので、最後までお楽しみください!

ハッピーレインボーラーメン一部店舗とはどこ?

ハッピーレインボーラーメンが食べられる『どさん子』の一部店舗は以下の通りです。

  • どさん子大手町店
  • みそ膳 丸の内店
  • 麺酒蔵どさん子 新木場店
  • どさん子八千代台店
  • どさん子×とり鉄
  • 玉穂医大前店
  • どさん子 下前津店

12月8日(火)から7店舗で順次導入されて行くようです。

価格は1,280円(税込)で、味のベースは味噌カレーラーメンだそうです。

店舗や地域によって、麺やスープ、味噌が違ったりするようですが、見た目は同じような感じなのだと思います。

SNS映えはしそうですが、、、なんとも衝撃的な見た目ですよね〜!

ハッピーレインボーラーメン世間の反応は?

ハッピーレインボーラーメンの発売について、世間の反応はどうでしょうか。

 

実際に食べた方の反応では、見た目はさておき味は美味しいようですね!

やはり食べる前から、その見た目で躊躇してしまうような声もありますが、味は確かなようなので一度食べてみるかいはありそうです。

でも、確かに食べるときに色が混ざってしまうと余計に見た目が気になりますね・・・。

まとめ

今回は『ハッピーレインボーラーメン一部店舗とはどこ?世間の反応も!』ということでまとめてみました。

食べられる店舗は『どさん子』の7店舗ということでした。

世間の反応を見る限り、味は普通に美味しいようなので、SNS映えということで見た目を楽しみつつ一度実食して見るといいかもしれませんね!