話題

【年末年始休暇延長】学校はどうなる?公務員は?世間の反応まとめ

今年の年末年始休暇が延長で17連休になりそうだと話題を集めています。

年末年始に17連休というのは12月26日(土)から1月11日(月)までになります!

かなりの大型連休になりますよね!

一体、年末年始休暇延長で学校はどうなるの?公務員は?世間の反応は?

など気になりますよね!

世間の反応も交えまとめてみました。

この記事の内容

  • 【年末年始休暇延長】学校はどうなる?
  • 【年末年始休暇延長】公務員はどうなるの?
  • 【年末年始休暇延長】金融機関や銀行はどうなる?
  • 【年末年始休暇延長】世間の反応まとめ
  • まとめ

以上の内容でまとめてみましたので、ご覧ください!

 

【年末年始休暇延長】学校はどうなる?

今回の休暇延長に関しては、今のところ企業に対しての要請としか話が出ていませんので、実際に学校が休暇延長になるかはわかりません。

そして、今回のはあくまで『要請』なので、企業に対しても強制力がないので学校は予定通りの冬休みではないでしょうか。

学校の冬休みの期間は地域によってももともと違いますが、今年はコロナウイルスによる緊急事態宣言で授業日数の確保が求めれていて、実際に通常より冬休み短縮の予定の学校もあるので、保護者にとってはとても気になるところです。

もしも、学校も休暇延長となった場合には保護者は仕事を休まなくてはいけなくなったり、学童や保育園などへのしわ寄せがおこる可能性があります。

これは緊急事態宣言の時にもあったことなので、記憶に新しいですよね。

またあのようなことがおこるかもしれないので、今後の情報に注目していきましょう!

 

【年末年始休暇延長】公務員はどうなるの?

休暇延長となった場合、公務員はどうなるの?ということも疑問になります。

お役所の仕事は、基本的にカレンダー通りになので、土日が休みということは変わりがないかと思います。

お役所の仕事が17日間とまってしまうということは考えられないので、交代で休暇をとっていくということが考えられそうですね。

公務員は分散休暇となるのが濃厚かと思います。

その際、有給休暇を使うことになるのかどうなるのかなど、どのように調整して行くのかが気になります。

【年末年始休暇延長】金融機関や銀行はどうなる?

金融機関はインフラということで対象外になるようです。

緊急事態宣言の時も、人員を減らしたりの対応はありましたが営業を行なっていましたので、同様の対応となることが考えられます。

大手銀行がどのように対応してくるかが気になるところですね!

連続休暇が難しくても、分散休暇のスタイルに金融機関もなることは考えられます。

【年末年始休暇延長】世間の反応まとめ

職種によって17連休といってもとれる企業、取れない企業があると思いますので反応はまちまちですが、17連休とれるという人の方が少ないように見うけられますね。

まとめ

今回は『【年末年始休暇延長】学校はどうなる?公務員は?世間の反応まとめ』ということで調べてみました。

学校はどうなるかはまだ確かな情報はありませんが、今のところ企業に対しての要請なので学校はそのまま変わらない可能性があります。

公務員に関してh、分散休暇となるのではないでしょうか。

今後詳しい情報がわかり次第、更新していきます!